いつまでガラケーは使えるのか?!

今でも使えるガラケーですが、果たしていつまで使えるのか知らない方も多いと思います。

そこで大手キャリアの情報をまとめてみました。

キャリア名 終了時期
au 2022年3月31日
ソフトバンク 2024年4月15日
ドコモ 2026年3月31日

以上は3Gと呼ばれるものがサービス終了となる日時になります。今現在は、4Gや5Gへとサービス移行されてるためにガラケーは数年後には使えなくなるということですね。

ガラケーいつまで使っていた?!

僕がガラケーと呼ばれる携帯電話を使っていたのは2015年頃までかなと思いますね。当時としては、スマホデビューを果たしたのが遅かった記憶があります。

なぜガラケーを使い続けてたかといいますと、料金プランですね。当時はまだスマホも普及が今ほどではなかった記憶があります。

そのためにスマホ料金が高かったです。今でこそ割引とかあって利用しやすくはなってますが、当時はそこまでではなかったと思います。

それにガラケーだとアプリとかなくて追加料金が発生することもなかったし、ガラケーの出来ることと言ったら限られていました。

ガラケーからスマホへ乗り換えるメリットについて

日本において、ガラケー(ガラパゴス携帯)の提供は、2026年3月末まで続く予定です。

それ以降は、キャリア各社の方針により順次終了が進む見込みです。これにより、長年愛用してきたガラケーからスマートフォンへの移行が避けられない状況となっています。

スマートフォンを利用するメリットは数多くあります。まず、インターネットへの接続が容易で、ウェブブラウジングやメールの送受信が迅速に行えます。

これにより、情報収集や連絡がよりスムーズに行える点が大きな魅力です。

さらに、SNSアプリやメッセージアプリの充実により、友人や家族とのコミュニケーションが一層便利になります。

写真や動画の撮影・編集も簡単で、SNSにすぐに共有できるのもスマホならではの利点です。

加えて、スマホは地図アプリを利用してナビゲーションができるため、初めての場所への訪問も安心です。

音楽や動画のストリーミングサービスもスマホならではの楽しみ方で、暇な時間を有意義に過ごせます。

さらに、健康管理アプリを利用して運動や食事の記録をつけることで、日々の健康管理が容易になります。

これらの機能が一台に集約されているため、複数のデバイスを持ち歩く必要がなく、荷物が減るのもメリットの一つです。

最後に、スマホの進化によりセキュリティ機能も強化されており、指紋認証や顔認証によって端末のロックがかけられ、データの保護がより確実になっています。

このように、スマートフォンを利用することで日常生活がより便利で豊かになる点が、多くのユーザーにとって魅力的に映ることでしょう。

まとめ

ガラケーは2026年までは使えることがわかりました。そして、僕の経験ですがいつまで使っていたかの問いには、2015年あたりかなということです。

今後、スマホに乗り換えるメリットは増えると思います。

インターネット回線とのセット割もあり、スマホがより安く便利に使えるようになってきました。

今後は、スマホのアプリの利用などで更に便利になっていきます。そんな時代に遅れないように、ガラケーを乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか?!

詳しくはこちらガラケー乗り換えナビへ