NTTコミュニケーションズの光回線サービス【OCN光】

プロバイダー乗り換えの大まかな手順

プロバイダーを変える際に注意するべきこととは?

プロバイダー乗り換えをするのは、基本的にはとても簡単です。新しいプロバイダーと契約し、これまで利用していたプロバイダーの方は解約するという実にシンプルな手続きのみで、気軽にプロバイダーを乗り換えることができます。

光回線の方はフレッツ光回線を利用してる方ならほとんど事務処理で簡単に乗り換えが出来ます。但し、他社光回線の場合は、工事が必要になりますからその点は注意しておいて下さいね。

ときには同じ光回線を使用できなかったり、住んでいるアパートやマンションにはじめから引いてある回線に対応していなかったりといったこともありますが、大抵はごく簡単にプロバイダー乗り換えをすることができるんです。

手軽にできるプロバイダー乗り換えですが、気をつけておきたいことももちろんあります。

それは、これまで使っていたプロバイダーと新しく契約するプロバイダーの解約・契約のタイミングを間違うと、インターネットを使えない空白期間ができてしまうということです。

もちろん、どこのプロバイダーとも契約していない数日の期間ができ、その間インターネットを一切使えないという状況になっても問題ないのなら空白期間ができてしまっても構いません。ですが、普段からインターネットを使っているとたとえ数日でも使えなくなってしまうと不便に感じますよね。

他にも思ってもみなかった違約金が発生したりして、高額な料金を請求されたりしますから変更をする場合は、細心の注意をして、まずは新しいプロバイダーと契約、そしてその後に今まで使用していたプロバイダーを解約する、という手順だけはしっかり守っておきましょう。

プロバイダーを変える基本的な手順

今回は、プロバイダー乗り換えの際の基本的な手順もご紹介します! 

一体何をすれば具体的にプロバイダー乗り換えができるのかを知りたい方、事前にチェックしておきたい方はぜひ見てみてくださいね。

私も、最初は全然わからず、あっちこっちと調べ回ってました。ここで一発でわかるように解説していきたいと思います。

新しいプロバイダーに契約申し込みをする

インターネットが使えない期間ができないよう、まず一番はじめに新しいプロバイダーとの契約を申し込みます。公式サイトなどからインターネットを利用して申し込めるところも多いので、思い立ったらすぐに申し込むことができますよ!

この際に注意したいことは、電話勧誘などの乗らないようにすることです。強引な勧誘などがあるみたいなので注意してくださいね。

参考遠隔側鎖によるプロバイダー変更に注意/総務省

新しいプロバイダーのIDとパスワードを受け取る

プロバイダーを利用するには、IDとパスワードでログインしなければいけません。IDとパスワードは、申し込み手続きの完了後郵送されます。

私の経験から言うと1週間ほどしたら封筒に入って送られてきます。送られてきたら、封書は大切にして保管できるようにしておきましょう。絶対に捨ててはいけません。

新しいプロバイダーの接続設定

IDとパスワードを受け取ったら、新しいプロバイダーの接続設定を行います。それさえできれば以降は問題なくインターネットを利用できます。

インターネット接続の設定を難しく思う方もいます。そんな方は、プロバイダーの訪問設定サポートなどを利用するのも手です。初回無料で利用出来る場合があります。OCNなど

今までのプロバイダーの解約

今まで使っていたプロバイダーの解約は、新しいプロバイダーの接続設定が無事に終わってからにすると、インターネットを使えない期間ができません。解約してしまえば、プロバイダー乗り換え作業は完了です!

プロバイダー乗り換えキャンペーンを利用しよう

ところで手順がわかったところで、お得な情報としてプロバイダーを乗り換えるキャンペーンがあるのはご存知だろうか?!

キャンペーンにはいろいろとあり、「キャッシュバック」や「月額料金割引」などいろいろとある。他にも商品券が貰えるキャンペーンなどもある。

この中でも一番と言えるのがキャッシュバックだろう。嘘だろうと言いたくなるほどのお金が貰えたりするのだ。ただ乗り換えただけなのに。

プロバイダーを乗り換えてキャンペーンでお得になりましょう。

プロバイダーを変えるってどんなこと?

プロバイダー乗り換えとは

インターネットを使うには、光回線とプロバイダーのふたつの契約をする必要があります。プロバイダー乗り換えは、このふたつのうちプロバイダーの方の契約を一度解約し、他の業者と新しく契約することを指します。

プロバイダーとは、インターネットを接続する業者のこと。光回線を利用してインターネットに接続するためのサービスを行っています。

プロバイダー乗り換えをする場合、回線の契約を変更するわけではないので回線そのものはそれまで同様に使うことができ、工事や新たな回線の契約などの必要は基本的にありません。

インターネットの契約を見直すと考えると一見大変そうに思えますが、プロバイダーのみ乗り換えるのであれば比較的簡単に乗り換えることができます。

なぜプロバイダーを変えるべきなのか?

現在インターネットを利用できているのであれば、プロバイダー乗り換えをしなくても当然そのままの状態でインターネットの利用自体は可能です。にもかかわらず、どうしてプロバイダーの乗り換えがおすすめされているのでしょうか?

それは、プロバイダー乗り換えには色々な面でメリットが大きいからです。

まず、プロバイダー乗り換えをすることで今より速く快適なインターネットの利用が可能になるケースがあります。

インターネットを契約するきっかけとしては、お引越しや入学・入社など新生活がスタートしたことなどがよく挙げられます。

そのときに契約して、そのままずっと継続利用してきているというパターンですね。契約から数年も経つと、これまで利用してきたプロバイダーと比べ、インターネットの回線速度が速くなるプロバイダー業者やもっとお得なプランなどが出てきている可能性もあります。

新しくより快適なプロバイダーへと乗り換えてみると、途端にインターネットが快適に使えるようになることもあるのです。

また、料金についても現状より安いプランや業者を探して契約することができます。できるだけシンプルなプランかつ安い値段で光回線を使用したい方にはプロバイダー乗り換えを検討することがおすすめです。

その他、プロバイダー乗り換えの契約には様々な景品やキャッシュバックキャンペーンがつきものです。インターネットの実際の使用感や料金以上にこうしたキャンペーンが魅力的なケースもあります。

プロバイダー乗り換えでインターネットをよりお得に楽しもう!

プロバイダー乗り換えは、少ない手間でより便利かつお得にインターネットを楽しめるようにするためには欠かせません。

今までと同じプロバイダーとの契約をずるずると継続するよりも、より自分や家族に合っているプロバイダー業者を探す方がずっとお得なのです。

プロバイダー乗り換えの注意点とは

把握しておきたい、プロバイダー乗り換えに伴う変化

プロバイダーを乗り換えても、もちろんインターネットが使えなくなるということはありません。別のプロバイダー会社と契約してもそれまでと同様にインターネットに接続することは可能です。

ですが、何もかも同じままというわけではありません。いい意味でも悪い意味でも、プロバイダーを乗り換えることでなんらかの変化が起きるのは確実です。

料金が安くなるだとか、より良いオプションがついているといった良い変化もありますし、回線速度が変わってしまうこともあり得ます。実際のところプロバイダーは使ってみなければ本当に良いか悪いかはわからないものなのですが、それでも事前にある程度ユーザーからの評判や口コミなどを調べることはできます。

気になるプロバイダーが見つかったら、まずは本当に使い勝手が良く今よりお得なプロバイダー業者かどうかをチェックすることからスタートしましょう。

プロバイダー乗り換えの注意点とは

プロバイダーを乗り換えてもインターネットは変わらず使えますが、ところどころに変化も出てきます。特に注意しておきたい変更点についてまとめました。

メールアドレスが変わる

プロバイダーのサービスとして提供されているメールアドレスを使用している場合、プロバイダーを乗り換えればメールアドレスも変わってしまうことには注意が必要です。

特に仕事関係など重要な連絡も行なうメールアドレスとして設定していた場合には、元々使用していたメールアドレスが無効になる前に各所へ連絡を入れておくことを忘れないようにしましょう。

プロバイダー乗り換え時にインターネットそのものが数日使えなくなってもあまり問題はないかもしれませんが、メールアドレスが使えなくなり連絡がつかなくなることは避けたいですよね。

インターネットの通信速度が変わる

同じ回線を使っているので基本的には通信速度は同じはずなのですが、それでもプロバイダーによってインターネットの通信速度は大幅に変わることがあります。

速くなるなら良いのですが、プロバイダー選びを間違うと遅くなってしまうこともあるので、乗り換え先のプロバイダーは慎重に探しましょう。

通信速度の差はプロバイダー業者の設備などの問題だそうなので、気になるなら大手プロバイダーを選ぶと安心です。

乗り換え時に解約違約金が発生するケースも

プロバイダー乗り換えのためこれまで使っていたプロバイダーを解約するとき、場合によっては解約違約金が発生することがあります。2年縛りで契約のプロバイダーが多いので、できれば契約更新時期に合わせてプロバイダーを乗り換えましょう。

プロバイダー乗り換えキャンペーンのメリットとは

プロバイダー乗り換えキャンペーンとは

プロバイダーの乗り換えには色々なメリットがありますが、その中のひとつがプロバイダー乗り換えキャンペーンの存在です。

プロバイダー乗り換えキャンペーンとは、プロバイダー乗り換えで新しく契約すると、プロバイダー業者からなんらかの特典がもらえる、というものです。

その内容はプロバイダー会社によって様々なので、一概にどんな特典が受けられるか具体的に言うことはできませんが、なんらかの形でお得なサービスを得られるということは確かです。

このプロバイダー乗り換えキャンペーンは、プロバイダー会社によっても違いますが契約時期によっても受けられる特典が変わってきます。

目を付けていたプロバイダー乗り換えキャンペーンが、いざ実際に契約申し込みをしようとしたら既に終わってしまっていた……なんてことも充分あり得ます。プロバイダー乗り換え気になるキャンペーンを見つけたら、ちゃんとキャンペーン期間がいつまでなのか調べておきましょう。

プロバイダー乗り換えキャンペーンを受けられるメリット

プロバイダー乗り換えキャンペーンの内容は、プロバイダー会社や申し込むプラン、契約を申し込む時期などによって様々です。

その中でも特に多いパターンとしては、商品券や現金によるキャッシュバック、プロバイダーの月額利用料の割引、電化製品やパソコン等のプレゼントなどが挙げられます。

プロバイダー乗り換えがスタートした頃によくあった高額キャッシュバックなど、今はもう少なくなりましたが、それでも充分お得に契約できるようになるプロバイダー乗り換えキャンペーンも多数行われています。

現在のインターネット環境に不満がないからとプロバイダー乗り換えを考えていない方も多いかと思いますが、たとえ不便に思うことがなく料金にも不満がないとしても、プロバイダー乗り換えキャンペーンを合わせて考えればトータルではお得になることもよくあります。

それでも損が多いのであれば今のプロバイダーを継続して利用するのも良いですが、プロバイダー乗り換えについても一考する価値は充分あります。

賢くプロバイダー乗り換えキャンペーンを利用しよう!

プロバイダー乗り換えに適しているのは、やはり2年契約の更新時期です。

契約の更新時期であれば違約金も発生しませんし、その上でプロバイダー乗り換えキャンペーンを受けられるのでより一層お得にプロバイダーを乗り換えることができます。

2年毎にプロバイダー乗り換えを繰り返せばそれだけキャンペーンの恩恵も受けやすくなります。プロバイダー乗り換えの手続きが億劫だからと先延ばしにせず、ぜひプロバイダー乗り換えキャンペーンなども併用してお得にインターネットを利用しましょう!

プロバイダー乗り換えにもデメリットはある? メリットとのバランスを見極めよう

プロバイダー乗り換えにもデメリットはある

数々のメリットがあることから、プロバイダー乗り換えは定期的にするべきだとよくいわれています。

利用料金の見直しやプロバイダー乗り換えキャンペーンの特典、通信速度の改善など、色々な面でメリットの多いプロバイダー乗り換え。

その一方で、デメリットと呼べる部分も確かに存在しています。メリットとデメリットのバランスを見て、自身のインターネット環境にとって今すぐプロバイダーを乗り換える方が良いのか、それとももう少し今の契約を継続しておくべきなのか見極めていく必要があるのです。

プロバイダー乗り換えに伴うデメリットとは

プロバイダー乗り換えに伴って発生するデメリットについて、主なものをまとめてみました。

プロバイダーを乗り換えるにあたって、メリット以上に優先されるかどうかチェックしてみてくださいね。

今より良いプロバイダーを探すという手間がかかる

プロバイダーを乗り換えるときには、今現在利用しているプロバイダー以上に各種条件が良いプロバイダー会社を選ばなければ意味がありません。

月額料金がお得になるだとか、有用なオプションが多いだとか、通信速度が確実に速くなるだとか、インターネットを使用する上での環境全体を整えられるプロバイダーか判断する必要があります。

契約中のプロバイダーをちょうどいいタイミングで解約する必要がある

新しく乗り換える先のプロバイダーとこれまで使ってきたプロバイダー、そのどちらとも契約していない時期があればその間はインターネットを利用することはできません。

その期間をつくらないためには、新規契約の申し込みとタイミングを合わせてこれまで使ってきたプロバイダーを解約する必要があります。

プロバイダーによって解約手続きの受付が月末か月初めかという違いがありますので、早めに確認しておきましょう。

新しいプロバイダーの利用がスタートしたらメールアドレスも変更される

プロバイダーから提供されていたメールアドレスを主に使っていた方は、プロバイダー乗り換えによってそのメールアドレスも変わってしまうことによるデメリットが他の方より多いかもしれません。

仕事先や友人関係など、あらゆる人に事前にメールアドレスの変更を伝えておくとスムーズです。

プロバイダー乗り換えをする上で、特に注意したいのはこれらのデメリットです。

デメリットとはいっても、どれもより良いプロバイダーと契約する上では避けて通れないことばかり。

プロバイダー乗り換えを選ばない理由にはなりませんが、料金やメールアドレスの変更等、事前に把握しておくべきところへ気を配ってプロバイダーを乗り換えましょう。

【まとめ】インターネットをより快適に使うためには欠かせないプロバイダー乗り換え

プロバイダーを乗り換えることでお得にインターネットを使おう!

プロバイダー乗り換えは、インターネットをよりお得に、そして便利に使うためには欠かせません。

使用する光回線自体に違いはなくても、プロバイダーによって通信速度には確かに違いがあらわれますし、料金やキャッシュバックなどの点からも定期的にプロバイダーを乗り換える方が良いことは明らかです。

面倒だからとずるずる今のプロバイダー会社との契約を続けるよりも、多少の手間をかけてでもより良いプロバイダーへ乗り換える方がずっとお得! プロバイダー乗り換え手続きもとても簡単なので、ぜひ積極的にトライしてみましょう。

プロバイダー乗り換えのメリットとは

プロバイダーを乗り換えるメリットは複数あります。具体的にはどんなメリットがあるのかまとめてご紹介します。

プロバイダー乗り換えキャンペーンの特典がもらえる

プロバイダー乗り換え、つまりプロバイダーとの新規契約時には、プロバイダー乗り換えキャンペーンと称してお得な特典がもらえることが多いです。

プロバイダー乗り換えキャンペーンの内容はプロバイダー会社によって様々ですが、基本的には商品券や現金によるキャッシュバックがもらえる、家電やパソコンなどの電化製品のプレゼントがある、月額料金に適用される割引の数が増えて月々の利用料金がさらに安くなる、などがあります。プロバイダーとして乗り換える価値があるかどうかももちろん重要なのですが、場合によってはプロバイダー乗り換えキャンペーンの内容もプロバイダー選びには大きく関係してきます。

月額料金を見直せる

「毎月のインターネット使用料金はこれくらいが相場なんだろう」とついつい思い込んでしまっていませんか?

プロバイダー乗り換えを検討することで、それが大きな間違いだということがわかります。

同じような条件のプランであってもずっと安い料金で利用できるプロバイダーもあります。会社によっては利用開始月や最初の数ヶ月は月額料金がさらに割引されたり無料になったりしますので、その分を考えればやはり定期的なプロバイダー乗り換えは確実にお得です。

自分に合ったサポート体制のプロバイダーへ乗り換えられる

パソコンやインターネットに関する知識がどれくらいあるかによっても、ストレスなく使えるプロバイダーやプランの種類は変わってきます。

例えばインターネットに詳しくない方であれば、手厚いサポートを受けられる他様々なオプションがついているプランが向いているケースも多いです。

逆に、インターネットに詳しい方からすればこうしたサポートやオプションは必要なく、むしろシンプルなプランの方が快適に利用できることもしばしばあります。

今契約しているプロバイダー会社のサポートやオプション内容に不満がある方にとっても、プロバイダー乗り換えのメリットは大きいのです。

今よりももっと環境が良くなりプロバイダーを変えて良かったと言える時が来ます。あなたの最高の人生のためにもインターネットの見直しは必要です。

プロバイダーを変えるならOCN光がおすすめ!